『NIGHT HAWKS』 と 『THE KEY PROJECT』 のDrums工藤哲也の日記


by techu7110
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

再び貴女の子供になりたいですm(__)m

a0068668_8595897.jpg


実は先週木曜日夕方10年間近い闘病の末に母親(あーじゃん)が87歳で亡くなりまして次の日の金曜日『THE KEY PROJECT』今年最後のライヴを終えて土曜日に実家に行きその日は姉2人と3人で昔の写真を引っ張り出してあーじゃんの若い頃の写真や父さんとの結婚式とかの写真を初めて見て驚きや感動したりしてましたが一番情けなかったのは、俺が産まれて自衛隊に行くまでの18年間と言っても実際は中学校頃からバンドやり出して帰りも夜遅くなってたり母親と話しもろくにせず1人で大きくなったように生意気な態度をしたりして、結局あーじゃんの事は何も知らなかったなぁーと今更ながら思い深く深く反省をしておりました(T_T)(/_;)

母親はいつも家に帰りたいと言っておりましたが皮肉にも亡くなってから自宅に帰ったけれど、さぞかし嬉しかったと思いますm(__)m

しかしながら私が着いた土曜日は、あーじゃん最期の自宅ですので兄姉や誰もが認める1番可愛がられた末っ子の私は冷たくなったあーじゃんに添い寝をして話し掛けて過ごしましたm(__)m

本当に昔の旅行等や実家前や札幌大通公園の噴水の写真を見てもいつも一緒に居て、他の兄姉は余り写って無かったり私だけ溺愛でしたが、そんな事も大きくなればウザったく思っておりました。そんな自分が情けないやら恥ずかしいやら親不孝者ですm(__)m
今は逆に私は自分の子供達を可愛いがっておりますが結局な所、因果応報になるのでしょうねぇ。

しかしながら色々な写真を見てあんなにも私が愛されていた事に感謝しておりますm(__)m

家族葬ながらも沢山お通夜に来て頂きまして誠に誠に感謝感謝ですm(__)m

身内で初めての事だったので兄姉や私ははバタバタしておりましたがお許しくださいm(__)m

父さんは92歳ですが、姉が直接父に『あーじゃんを追ってすぐに死んでもみんな年末で忙しいし困るんだから死ぬんでないよっF9A9.gif』って葉っぱを掛けてましたが父さんは大きな声で『まだ死ぬ気しないしご飯もまだ食べれてるから大丈夫だぁF9AE.gifF9A9.gif』と笑って言ってました(^O^)v

帰り私も『来年の11月に北海道来た時には兄姉と父さんで早めの1周忌を伊勢鮨でやるから死ぬんでないよっF9A9.gif』葉っぱ掛けて来ましたが『おー分かったー』と言ってましたので大丈夫です(^O^)v

気になるのは、あーじゃんが亡くなる時にお知らせ無かったし4日間実家で寝てましたが夢にも出て来てないので気になります(^_^;) 今日までも夢1つ見てませんm(__)m
見るのはいつかなぁ?


何十年振りにF8A2.gif雪投げもしましたが毎日やってる方々は大変ですので頑張ってくださいm(__)m

何だか訳解らない無駄な長文でしたが、読んで頂いた方はありがとうございましたm(__)m


あーじゃん本当にお世話になりました。安らかにm(__)m
[PR]
by techu7110 | 2012-12-21 08:59 | LIVE